透かし彫りの技術 木のことならなんでもおまかせ 木肌のぬくもり社紹介動画 秋田県八峰町

シェアする

秋田県八峰町地域おこし協力隊移住コンシェルジュの鈴木了です。
地元にUターンしてきてから、改めて地元について学んでいます。

八峰町には、どんな会社があるのか、
そこで働く人は、どんな思いで働いているのか。

Uターンしてきて、とにかくたくさんの人にあいさつさせてもらったことで、知り合うことができた人たちがいます。
同年代の夫婦で、こどもたちに木に触れる機会を増やしたい。
町の山を手入れして、こどもたちに残してあげたい。

そんな想いをもった、秋田県八峰町の自慢の企業を紹介いたします。

スポンサーリンク

木肌のぬくもり社

ここにしかない技術

創業100年を超える製材所の社長さんが、木工品をつくり、立ち上げた木肌のぬくもり社。
杉の板に、細かい加工をした透かし彫りという技術で、斬新な商品を数多く生み出しています。

伝統の技術「透かし彫り」を受け継ぎ、そこに新たな息吹を吹き込んでいる若夫婦がいます。

創業者である社長の後を継いだのは、娘の須藤奈津子さん。
伝統の技術がなくならずに、若い人に受け継がれました。
旦那さんの和彦さんは、大工として工務店に働いていましたが、勤めていたところを辞め、製材所と家具製作を担当しています。

こどもたちへの木育

夫婦共通の想いは、こどもたちに木の良さを伝えることです。
今のこどもたちは、ゲームやスマホなど、昔にはなかった面白いものが身の回りにあふれています。
八峰町のような、山が近くにある田舎のこどもであっても、山や森に遊びに行き、木に触れたことがあるこどもたちは少なくなっています。

そこで、夫婦は新しい試みとして、木のおもちゃの制作を進めています。

迫力満点の作業場

築150年と言われている、作業場の空間は圧巻!

オーダーメイドの商品づくり

大切な人への贈り物だから、木の香りを残したまま届けたい、そんな想いをこめて丁寧に仕上げております。木肌のぬくもり社では、どんな素材でもその活かしどころを探し、最後まで大切にご使用していただきくことを念頭に製作しております。贈った方も受け取った方もやすらぐ、そんな贈り物はいかがですか?

オーダーメイドの木の商品を作ってくれます。
透かし彫りという技術で扇子や照明など、世界に一つのものづくりをしてくれます。


スポンサーリンク

シェアする