【レポート】第2回DIYワークショップ!オリジナルウッドアートづくり

シェアする

秋田県八峰町地域おこし協力隊の鈴木了です。
2017年5月21日(日)に第2回DIYワークショップを開催しました!
主催は、Kaag project
木工職人須藤和彦と僕のユニットです。

会場は秋田県八峰町(能代市、藤里町、三種町からは車で30分から1時間。秋田市からは車で1時間半から2時間です)

スポンサーリンク

オリジナルウッドアートづくり

今回の制作物は、表はいろんな形の木を貼りつけてつくるオリジナルウッドアート、
裏は黒板になっているという作品です。
日用使いできるものではなく、インテリア・こどものおもちゃのような作品です。

来てくれたのは、4組のママ。友達や身内だけで少人数でしたので、ゆるく、しっかりとワークショップをすることができました。
「少人数で詳しくゆっくり教えてもらってよかった。」「少人数で指導・交流ともにしやすい」という参加者の声もありました。

作業風景

今回もキッズスペースをつくりました。

ママ4人はこどもの様子を気にしながら、作業です。
子守は、僕や和彦さんが交代交代で。
1年生のお姉ちゃんが小さいこどもの面倒を見てくれたので助かりました!
ママの気分転換にいいかもしれませんね!

作業は、インパクトドライバーやかなづちを使って、DIYスキル向上するような内容です。
いろんな形の木を選んでアートを作るときは、まわりの作品を気にしながらも、オリジナリティーあふれる4作品ができあがりました。

アイスを食べたり、葉っぱを抜きまくったり、水遊びしたりするこどもたちに振り回されながらも癒されます。

最後に薄板を周りに貼りつけて、やすりをかけたら完成です。
休憩を入れて、2時間半の作業でした。

完成しましたー

かわいい!


カラフルでいいですね!
記念撮影も外でばっちり!
家族ごとにも写真を撮って、データをプレゼントしました。
なかなか普段、子供とのツーショットって撮らないですよね。これはKaagならではのうれしいサービスになるかもと思いました。

目的

たくさんの人にDIYの楽しさを伝えること!
自分たちを知ってもらうこと!
DIYやものづくりに興味を持ってもらい自分たちの仕事につなげること!
町の杉の使い道を生み出すこと!
商品化して外からお金を持ってこること!

などなどたくさんの目的がありますが、できることからコツコツと。
小さくはじめて大きく育てていこうと思います。
毎月開催となると商品開発、宣伝、集客、準備、運営と忙しいですが、今年1年は毎月開催と決めたので、多くの人に楽しんでもらえるように頑張ります!

動画つくりました

それでは、ムービーをどうぞ!

追記:次回は木箱づくりです。

【告知】第3回DIYワークショップ 古材風木箱づくり おしゃれなリンゴ箱だよ
鈴木了です。 DIYの楽しさをたくさんの人に伝えるために、毎月開催しているDIYワークショップ 6月17日(土)は古材風木箱づくりです。...

スポンサーリンク

シェアする