【レポート】第4回DIYワークショップ!木の時計づくり&リノベ体験

シェアする

八峰町で開催されている毎月恒例のDIYワークショップが7月16日(日)に開催されました。
今回は、木の時計づくり&リノベ体験。
無垢の木でオリジナルの時計をつくってもらいました!

スポンサーリンク

ものづくりユニットKaag project

主催は、秋田県八峰町のものづくり&デザインユニットKaag project(カーグプロジェクト)です。
デザイナーの私鈴木了と木肌のぬくもり社の木工職人須藤和彦のコンビです。

2015年度から町の空き家改修事業や移住ツアーでのDIY部門を担当してきました。

情報はホームページやフェイスブックなどで発信しています。

秋田県八峰町のものづくり&デザインユニットKaag projectです。 家具からリノベーションをデザインから施工&ワークショップで作り上げます。

木の時計づくり

お気に入りを見つけよう

まずは、30個ほど準備した無垢の木からお気に入りのものをひとつ選んでもらいます。
サクラ・スギ・ポプラ・ブナ・キリ・ケヤキ・ネズコなどを準備しました。

模様や大きさ、重さがひとつひとつ違うので、参加者もじっくり見て触って選んでいました。

やすりをかけて手触りをよくしよう

あらかじめ表面は、やすりをかけ、滑らかにしていましたが、角はとんがったまま残したので、参加者自身の手で、ヤスリをつかって角を落としてもらいます。

硬い木・柔らかい木の違いもあります。
角を落としただけで、なんだかかわいくなってくるのが不思議です。

文字盤をつくろう

時計のムーブメントキットと針はネットで購入しました。
その中に、文字盤の位置出しができる紙が入っているので、それを木に当てて、文字を付ける位置に印をつけていきます。

慣れない作業に真剣に取り組む参加者。
こどもから大人まで、真剣に、そして和気あいあいと作業しました。

複写シールやコルクの文字を準備し、カラーリングに挑戦している参加者もいました!

休憩~

こどもも多く参加してくれて、参加者同士で子守をしています。
こども同士でも仲良く遊んでくれているので、参加者同士の交流もこのワークショップの魅力です。
お菓子やジュースを準備していますので、親子で遊びに来てください。

完成!

それぞれの参加者が個性あふれる作品を作ってくれました!

友達同士で参加してくれたふたりは、ブナの木をチョイス!
シンプルな文字盤で、木の模様を最大限に活かした時計ができました!

いびつな形のポプラの木にチャレンジしてくれた参加者も。
この形、個性的でいいですよね。
これぞ手づくりって感じで、とても素敵な時計です。

スギの時計にチャレンジしてくれた親子は、カラフルな文字盤で元気あふれる時計をつくりました!
スギの赤と白の色、木目がとってもきれいですね。

キリの丸時計をつくってくれました。
シンプルな文字盤とダボがいいですね。
よく見ると、12・6が大きくて、3・9が小さいという遊び心もGOOD!

これは、目を引きます!
ブナの丸時計です。緑の文字盤がかわいらしいです。

お家で使ってくれているのかな?
素敵な作品を見られて、こちらもうれしくなりました!

動画!

リノベ体験

リノベ体験はこちらのブログでまとめています!素敵な部屋ができましたので、ぜひ見てみてください。

自分でできるお部屋リノベーション(ペンキ塗り&ヘリンボーン)~ワークショップ・完成編~
自分でできるDIYの完結編です。 暖炉跡や雨漏りの跡があった、くたびれたお部屋がどんなお部屋に変わったのでしょうか!?

追記:次回のワークショップはカッティングボードづくり Uターン説明会もあるよ!

【告知】第5回DIYワークショップ カッティングボードづくり&Uターン相談会
8月のDIYワークショップの内容は…カッティングボードづくりです! お昼からは、Uターン相談会も行います! 8月12日は帰省している人も多いと思います。夏の思い出づくりと地元に帰ろうという相談が一気にできちゃいます!

スポンサーリンク

シェアする