【結果を更新しました】毎年5月の最終水曜日はチャレンジデー!秋田県八峰町vs神奈川県真鶴町vs佐賀県玄海町

シェアする

今日はチャレンジデーです!
みんなで体を動かして、しっかり報告しましょう!


(去年の使いまわしです…)

スポンサーリンク

チャレンジデーとは?

(以下笹川スポーツ財団HPより)

チャレンジデーは、年齢・性別を問わず、日常的なスポーツの習慣化や住民の健康増進、地域の活性化に向けたきっかけづくりを目的とした住民総参加型のスポーツイベントです。

毎年5月の最終水曜日に開催され、人口規模がほぼ同じ自治体間で、午前0時から午後9時までの間に、15分以上継続して運動やスポーツを行った住民の数(参加率%)を競います。

敗れた場合は、対戦相手の自治体の旗を庁舎のメインポールに1週間掲揚し、相手の健闘を称えます。

1983年にカナダで始まり、日本では1993年から笹川スポーツ財団がコーディネーターを務めて開催しています。

チャレンジデーの開催を通じて、実施自治体の皆様と連携・協力関係を築き、スポーツの推進に関する施策やプログラムづくりなどをサポートさせていただきたいと考えています。

つまり

15分以上の運動をして、参加率を全国の市町村と競う日です!

負けると、対戦相手の旗を役場に掲げます。

なんとカナダ発祥のイベント!

このイベントを通して、対戦相手のことをよく知ることで、交流を持とうというイベントです。

八峰町の対戦相手は?

神奈川県真鶴町と佐賀県玄海町です。

恒例のエール交換では、
真鶴町から、かんきつ類の完熟セミノールとニューサマーオレンジ

  平成30年11月1日現在(住民基本台帳法による)

玄海町から、天然サザエと養殖のマダイなどが届きました。

八峰町からは、特産のアワビを送ったそうですよ。
3町とも、海の幸が豊富な町のようです。

報告の仕方は?

全町に配布しているパンフレットをご覧くださいとのことです。
こういうものは、ネット上に掲載してくれているとうれしいですね。
チャレンジデーは、町民でなくても、町で運動した人は報告ができますので、インターネットで報告の仕方を調べられなければ、報告までのハードルが上がっちゃいますね…(少し残念です)

ということで、
運動をした方で報告の仕方がわからない方は、
ファガス1階 生涯学習課 tel:0185-77-3700
へ電話しましょう!

結果

八峰町69.4% 神奈川県真鶴町62.0% 佐賀県玄海町73.2%

61%越えの金メダルを確保したものの、町対戦は1勝1敗でした。


スポンサーリンク

シェアする