DIY×なべっこ遠足 桃源郷に泥神様がやってきた!(秋田県八峰町峰浜手這坂)

シェアする

2017年5月13日に秋田県八峰町のまちづくり団体HAPPO TURN主催のなべっこ遠足が開催されました。
八峰町結婚サポーター応援事業を活用した出会いを応援するイベントです。

スポンサーリンク

なべっこ遠足

秋田県の伝統行事なべっこ遠足ってご存知ですか?
伝統というといいすぎですが、学校行事で秋田県出身の人のほとんどが体験したことがあるはずです。
低学年から高学年までが一緒のグループを作り、鍋の材料を持ち寄り、遠足で海や川などへいって調理をするというイベントです。

高学年はリーダーシップを発揮し、低学年は協調性を学ぶ、心身の発達に非常に良い体験だと思っています。

今回は大人力を発揮して、地元の商店から食材を注文し配達してもらいました…

DIYもやっちゃおう

今回のイベントでは、HAPPO TURN得意のDIYも一緒にやって、交流を深めちゃおうという狙いです。

開催のようす

町内を中心に、能代市・藤里町・秋田市からも遊びに来てくれ、こども10数名・おとな20数名のにぎやかなイベントになりました。
ファミリーでの参加をOKにしているのがHAPPO TURNが開催する出会い応援イベントの特徴です。
独身者にも軽い気持ちで参加してもらい、まずは友達を作ってもらう応援をしようと思いからファミリーもOKにしています。
こどもがいると、会話のきっかけになったり、雰囲気が明るくなったりしています。

では、13日のなべっこの様子をどうぞ!

こどもたちもDIYにもチャレンジしました!
丸太を立てるための穴掘りを30分くらいかけて全部こどもたちがやってくれましたよ。

こどもの集中力ってすごいですね。
つるはしを使ったことがないみんなでしたが、注意点を守りながらはじめは恐る恐る。慣れると楽しさを感じて、つるはしの取り合いになってました!
仲良く順番に、と言うと、順番を決めて頑張ってくれていました。

見守る大人たちも初めは心配でしたが、こどもたちの楽しそうな様子に安心。頑張る姿を記念撮影していました。

こどもたちのチャレンジを終えると、次は大人たちがチェーンソーやインパクト、げんのうを使い、東屋の屋根の続きを作ってくれました!

泥神様の登場

僕が一番楽しみにしていたのは、この泥遊びです!
今年も泥神様が登場し、我が子を抱いてくれました。これでスクスクと育つこと間違いなし。
泥神様と僕が先陣を切って田んぼに入ると、こどもたちも裸足になって入ってくれました!

気持ちわるーいと言っていたのもはじめだけ。すぐに慣れておたまじゃくしを取るために走り回っていました!
泥を投げあったのはきっと初めてだったんじゃないかな?

泥神様と僕は海パン着用で、1番泥遊びを楽しみにしていました。

東屋をつくっています

今回のDIYと6月に開催する八峰町移住ツアーでのワークショップでは東屋づくりをしてもらいます。
手這坂に住む木村家族の協力により、観光に来た人も使える東屋を木村さんのお庭に制作中です!

デザイン&施工は、僕と須藤和彦さんのユニット Kaag projectが担当しています。
Kaag projectでの活動は、ホームページでチェックお願いします!
毎月DIYワークショップを開催しています。

今ここでしかできない体験を

大人にもこどもにも、今、この八峰町でしかできない体験をしてもらいました。
この出会いが良い出会いになることを願っています!

こどもたちが大人になると、都会に行く人もたくさんいると思います。
そこで仕事も人間関係もいろんなことを学んで、八峰町のために頑張ろうと思ってくれるこどもが一人でも多くいてほしいと思っています。

そのために、今、この八峰町でしかできない体験をしてもらい、八峰町のことを好きになってもらう機会をこれからも作っていきたいです。

若狹さん作成の動画をどうぞ


スポンサーリンク

シェアする