秋田県八峰町第5回お試し移住ツアー レポート(初日~空き家リフォーム物件見学&交流会)

シェアする

秋田県八峰町地域おこし協力隊移住コンシェルジュの鈴木了です。
2017年6月23日~25日の2泊3日で第5回お試し移住ツアーが開催されました。
昨年3月からスタートし、通算5回目の開催となりました。
初日の空き家リフォーム物件見学&交流会の様子をレポートします!

スポンサーリンク

第5回お試し移住ツアー

郷愁を誘う懐かしい風景が心を癒します。秋田県八峰町第5回お試し移住ツアー

(LINEUP)
〇古民家の萱葺屋根を葺き替えよう
〇くつろぎの東屋にベンチ&チェアをつくろう
〇先輩移住者の住まい見学会
〇秋田の郷土料理きりたんぽづくり
〇先輩移住者や地元住民たちと交流会
〇緑に囲まれてのバーベキュー&キャンプファイヤー
〇全室オーシャンビューの宿と絶景露天風呂

メインの舞台は手這坂
先輩移住者の住まいである古民家の萱葺屋根の葺き替えと敷地内に東屋を制作します!

初日~空き家リフォーム物件見学&交流会

秋田駅集合

23日(金)13:00秋田駅に集合です。
今回は8名の参加です。(10名申し込みあり、キャンセル2名)
東京や神奈川、宮城、岐阜から来てくれました。

秋田駅はリニューアルされ、スタバができました。店内はかなり広いです。
他にも案内所やラウンジが広くなり、電車の待ち時間の多い秋田駅で快適に過ごせるようになっています!

古民家リフォーム物件

高速道路を使い、1時間15分ほど走ると八峰町に入ります。
そこからさらに10分ほど行くと、1件目の空き家リフォーム物件に到着です。

築100数十年というこの物件、パッと見でもわかるようにとても広いです。
そのため、リフォームは全範囲ではなく、キッチンやリビングなどを中心に行いました。
敷地も広く、畑づくりも可能。
まわりは山に囲まれた集落です。

しっかりとリフォームされ、暮らしやすくなっています。
移住者提案型として、1年半ほど前に完成したこの物件、この春に全住民の方が、町内に引っ越したため、再度募集がかけられ、無事県外からの入居者が決まっています。
家賃は35,000円です。

八峰町の空き家リフォーム事業物件第1弾のこのお家、しっかりと移住者を受け入れるための住まいとして活躍中です。

海辺のリフォーム物件

そこから15分ほど車を北へ走らせたところに、次の空き家リフォーム物件があります。
こちらは、先ほどの古民家と違い、海辺の物件です。

あいにくこの日は小雨が降るような曇り空でしたが、晴れた日は気持ちの良い景色が広がります。
こちらは、古民家ではなく、昭和の香りがする立派なお家。

玄関入るとすぐに、3間続きの和室が現れ、参加者からは広い!の声が。
こちらも全範囲リフォームとはいかないため、リフォームをしたキッチン・リビング・お風呂・トイレ中心に見学。
こちらも、県外からの移住者の入居が決定しております。
八峰町がこの2年間で整備した空き家は、11棟。すべて入居者が決定し、生活がスタートしています。

八峰町の空き家リフォーム事業について詳しく知りたい方は、下記のブログをご覧ください。

八峰町空き家活用事業について
八峰町では、移住・定住を促進するための新たな取り組みとして、 平成27年度から空き家を活用した入居の際、所得制限のない住宅「定住促進用住宅」の整備を進めてきました。 空き家活用住宅について説明します。

今日の宿:白神体験センターへチェックイン

毎回のツアーお世話になっている白神体験センターへチェックインです。

白神体験センターは、秋田県が建て、町が運営と管理を行っています。
主に、小中学生の体験活動に利用され、山や海の体験活動と宿泊体験をするために、県内外からこどもたちがやって来ます。

とても清潔感のある館内で、部屋も和室洋室両方あります。
一般客の利用も可能です。
温泉や食事は隣のハタハタ館で済ませることができるため、非常に便利です。
あきた白神駅すぐ目の前ということもあり、県外からの旅行やレジャーにご利用ください。

地元のお父さんお母さんが教えるきりたんぽづくり

本館(もとだて)地区のそば打ち体験館に移動し、郷土料理づくり体験です。

こちらは、地元のお父さんお母さんがそば打ちやきりたんぽづくりなどの体験をサポートしてくれる施設です。
そば打ち体験館隣の夕映えの館では、一等貸切で宿泊可能ですので、家族や友達グループでの利用がおすすめです。

炊き立てのお米を準備してくれています。

まずはお米をすりつぶします。
「半殺し」と呼ばれる、きりたんぽにぴったりの状態までお米をつぶします。
慣れない作業に苦戦する参加者も。

地元のお母さん。
いつも丁寧な指導とおいしい料理ありがとうございます。

つぶれたお米を棒に巻き付けていきます。
いい形になるまで、にぎにぎ&ころころです。

鍋に投入する前には、炭火で焦げ目をつけます。
網と専用の器具を使って、焼き目がついてくると、いい匂いが広がります。

きりたんぽを鍋に入れ、少し煮ると、きりたんぽ鍋の完成です。
地元のイカ焼き屋さんからイカも購入し、つまみの準備もばっちり。

地元の方にも参加していただき、移住や八峰町での暮らし・仕事についての話が弾みます。

最後にお父さんお母さんにごちそう様をして、宿へ向かいます。
初日の疲労をハタハタ館の温泉で癒したことでしょう。

2日目へ続く…

秋田県八峰町第5回お試し移住ツアー レポート(2日目~古民家の萱葺屋根の葺き替え体験&東屋のベンチ&テーブルづくり)
秋田県八峰町地域おこし協力隊移住コンシェルジュの鈴木了です。 2017年6月23日~25日の2泊3日で第5回お試し移住ツアーが開催されまし...

スポンサーリンク

シェアする