秋田県八峰町第5回お試し移住ツアー レポート(2日目~古民家の萱葺屋根の葺き替え体験&東屋のベンチ&テーブルづくり)

シェアする

秋田県八峰町地域おこし協力隊移住コンシェルジュの鈴木了です。
2017年6月23日~25日の2泊3日で第5回お試し移住ツアーが開催されました。
2日目の空き家リフォーム物件見学&交流会の様子をレポートします!

スポンサーリンク

第5回お試し移住ツアー

郷愁を誘う懐かしい風景が心を癒します。秋田県八峰町第5回お試し移住ツアー

(LINEUP)
〇古民家の萱葺屋根を葺き替えよう
〇くつろぎの東屋にベンチ&チェアをつくろう
〇先輩移住者の住まい見学会
〇秋田の郷土料理きりたんぽづくり
〇先輩移住者や地元住民たちと交流会
〇緑に囲まれてのバーベキュー&キャンプファイヤー
〇全室オーシャンビューの宿と絶景露天風呂

メインの舞台は手這坂
先輩移住者の住まいである古民家の萱葺屋根の葺き替えと敷地内に東屋のベンチ&テーブルを制作します!

2日目~古民家の萱葺屋根の葺き替え体験&東屋のベンチ&テーブルづくり

萱葺屋根の葺き替え体験

萱葺職人の風間さんとお弟子さんの藤岡さん、古民家に住む木村さんの指導で、
萱葺屋根の葺き替え体験をしてもらいました。

萱は木村さん家族や知人が集めました。
風間さんは、かつて峰浜村(八峰町の峰浜地区)に緑のふるさと協力隊として、来たことがきっかけで萱葺職人さんへなられた経緯があります。

専用の道具を使って、ざくっと萱を切ります。

リレー方式で、足場まで上げ、実際に葺き替えの作業を教えてもらいながら体験しました。

東屋のベンチづくり

ここ手這坂は、桃の花がきれいに咲き、ゴールデンウィークあたりには、たくさんの観光客が足を運ぶ地域です。
とはいえ、町が管理しているわけではなく、人が生活する私有地ですので、地元の方に配慮をして花を楽しんでもらっているのですが、木村さんは来た人に手這坂を楽しんでもらいたいという思いから、東屋の建設をすることになりました。

これまで、事前に開催された婚活イベントでのワークショップなどで、躯体や屋根の一部は完成しています。

ベンチの材料は杉です。
一部、バーナーで焼きます。
こうすることで、見た目が変わるだけではなく、撥水効果や腐りにくくなるなどの効果もあります。

焼いたものと焼いていないものを交互に並べ、ボーダー柄のベンチを作っていきます。
最後に透明の塗料を塗り、完成!

お昼は地元の食材尽くし!

地元の漁師の嫁さんチーム「ひより会」さんにお願いしました。

つみれ汁とお刺身です。

青空キッチン!

おいしそう~!!(おいしかったです)

東屋のテーブルづくり!

午後も萱葺班とDIY班とわかれて作業です。

A型の脚を組み立てて、天板を焼きます。

板を移動させることで大きなテーブルにも、イス+テーブルにもなるピクニックテーブルの完成です!
ベンチとおそろいのボーダー柄にしました。

東屋完成!

日陰でゆっくりとくつろぐことができます。
ブルーシートで覆っている部分は、後日、萱を葺きます!

焼杉がいい感じです!

片側には棚を設置し、ポットを置いたりパンフレットを置けるようにしました。
ちなみに、パンフレット棚もテーブルの脚をおそろいのA型です。

お疲れ様でしたー!

日差しがあり暑い一日でしたが、みなさん、お疲れ様でした。

大自然の中のバーベキュー

白神食材宣伝隊の3人がおいしくお肉を焼いてくれました。
このツアーはたくさんの地元の方に支えられています。
いつも協力してくださるみなさん、ありがとうございました!
これからもよろしくお願いいたします。

番外編

手這坂の環境に慣れてきたこどもたちは、田んぼを遊び場だと思ってくれているみたい。
積極的になってきました!

こういう環境で子育てできるっていいですよね。

ここでしかできない体験を

八峰町の移住ツアーは、今ここでしかできない体験をしてもらおうと企画しています。
その思い出や出会いが、移住を後押しすることがあると思います。
移住に結びつかなくても、八峰町の良さを全国に広める営業マンがこのツアーで誕生していると思っています。

次回のツアーは10月下旬から11月上旬に計画しています。
お楽しみに!

初日の様子はこちらから

秋田県八峰町第5回お試し移住ツアー レポート(初日~空き家リフォーム物件見学&交流会)
2017年6月23日~25日の2泊3日で第5回お試し移住ツアーが開催されました。 昨年3月からスタートし、通算5回目の開催となりました。 初日の空き家リフォーム物件の見学と交流会の様子をレポートします。

スポンサーリンク

シェアする