秋田県八峰町第4回お試し移住ツアー レポート

シェアする

秋田県八峰町地域おこし協力隊移住コンシェルジュの鈴木了です。
2017年2月10日(金)~12日(月)まで秋田県八峰町 第4回お試し移住ツアーが開催されました。
移住ツアーに同行してもらったライターさんから素敵な写真が送られてきましたので、レポートさせていただきます!

スポンサーリンク

移住ツアーも4回目

昨年3月からスタートし、4回目!春夏秋冬での開催が終わりました。
今回の内容は、林業体験+空き家リフォーム キッチンを手作り!
空き家の見学もたくさん回りました。

リピーター多し

参加者は、大人6人+赤ちゃん1人
茨城、宮城、東京、岐阜から参加してくれました。
リピーターも多く、移住を真剣に考えてくれている人が多かったです。
顔見知りが多く参加してくれたため、リラックスムードでのツアーとなりました。

初日

空き家見学

入居可能物件や入居済み物件、リフォーム中物件など6件の空き家見学をしてもらいました。
過去3回のツアーでも空き家見学は好評です。
「空き家」のイメージは人によってバラバラですので、八峰町の空き家活用事業で活用している空き家の程度を確認してもらっています。

移住のイメージが湧いた

移住した場合はどんな生活になるかをイメージしての見学となりました。
県や国の補助金を活用している八峰町の空き家活用事業では、450万円というリフォームの枠がありますので、できるだけ状態が良い空き家を選び、できるだけ入居者が快適に過ごせるような工事を行うようにしています。

きりたんぽづくり&交流会

初日の晩御飯は、移住ツアー恒例の本館地域の「夕映えの館」にてきりたんぽづくりと地元民との交流会です。
夕映えの館は、1日1組限定 貸切可能な別荘風宿泊施設です。旅行やお試し移住におすすめ!
夕映の館 | 秋田のグリーン・ツーリズム総合情報サイト

本館地区のお父さんやお母さん方が準備してくれた地元食材でのきりたんぽは絶品です。
参加者のみなさんも丁寧な指導のもと、ごはんをつぶし、杉の棒に巻き付け、炭火で焼くというきりたんぽづくりを体験しました。

地元の人と交流できる

珍しい体験とおいしそうな香りで自然と会話がうまれます。
地元の魚屋さんから買ってきた新鮮なお刺身と地元の日本酒もあり、八峰町のおいしさと人のあたたかさを感じてもらえ、毎回満足度の高い交流会です。

二日目

木こり体験

交流会後は、地元の温泉ハタハタ館に入浴し、白神体験センターでゆっくりと休んでもらいました。
移住ツアー2日目は、前日の荒れ模様が回復し、青空が広がりました。
林業体験の現場は、国道から車で2分ほどの杉林。

地元の林業を生業としているお父さんを講師に招いて、伐採見学とチェーンソーや斧を使って、薪割り体験です。
20メートルほどの杉をあっさりと倒すお父さん。チェーンソーの大きな音と木が倒れる様子は迫力満点です。
この木でもまだまだ若い木だということですが、残す木と育てる木を見極めて、品質の良い木と山を残していきます。

憧れの薪ストーブに一歩近づいた

薪割りは、切ったばかりの木ではなく、しっかりと乾燥させたものでやるそうですが、今回は体験ということで、切ったばかりの木をその場で割ってみました。
チェーンソーも斧も使い方を教わり、安全に気を付けて体験しました。
八峰町に住んでいる人が全員薪ストーブを使っているわけではもちろんありませんが、薪ストーブのある生活に憧れを持っている人は多いはず!
憧れを持っている僕にとっても良い経験になりました!

木登り体験

ここからは、さらに貴重な経験を!
なんと枝打ちのための木登り体験です。
枝打ちとは、枝を切り落とし、節のない品質の良い木を育てるために行う作業です。
もちろん枝は、高い位置にも生えているので、木を登っていかなければいけません。
使うのは、靴にはめる特殊な道具。
その道具についたチェーンを木にぐるっと回し、チェーンを伸ばしたり縮めたりして、ちょうど良い大きさに調整すると、自分の重みがかかるとチェーンが木にひっかかり、落ちないというものです。
両足にこの道具を付け、腰には安全帯と命綱をつけ、3点でしっかりと自分の体を支えながらゆっくりと登っていきます。

初めての体験

全員初めての体験でしたが、器用な人は、すいすいと登っていき、10メートルくらいまで到達しました。
普段見ることのない高さからの景色は、気持ちが良いですよ!

市場で昼食

体を動かしておなかが空いたら、地元の魚市場「観光市」で昼食です。
刺身、白米、つみれ汁!地元の味を満喫です。
観光市は土日だけ営業する、一般の方も買い物可能な市場です。
食堂もありますので、ご飯を食べることも可能。
席数は限られますが、炉端焼きができるコーナーも準備されています!

採れたての魚がうまい

1杯200円のつみれ汁は、絶対に食してほしい逸品です。
その後、おなか一杯の体でキッチンづくりを楽しみ、(キッチンづくりは前回のブログ第4回お試し移住ツアー キッチンづくりレポートでレポートしています)

先輩移住者宅での、打ち上げ

前回の第3回移住ツアーから、2日目の晩は料理上手な先輩移住者宅にて、ビュッフェスタイルの打ち上げです。

本音トークができる

参加者もスタッフも体験を通し、お互いのことがわかってくる頃です。
具体的な移住の相談や、移住後の生活の不安や楽しみ、それぞれの生い立ちや夫婦のなれ初めなどを聞いて、楽しんでいます。
なによりも料理がうまいです。

翌日の朝

再開を約束しお別れしました。

以上、秋田県八峰町第4回お試し移住ツアー レポート(写真きれい編)でした!
地元のきれいな景色、温かい人、おいしい食材、熱中できる体験!
これからも、この4つを存分に味わえるツアーを開催していきます!

この体験が、移住への入り口に

今回のツアー参加者のうち移住が決まっているのは、
大人3名、こども1名の4名です。
移住後は、ぜひスタッフになてもらい、移住の経験を伝えていってほしいです。


スポンサーリンク

シェアする