移住者のために空き家再生リフォームに挑戦!空き家リフォーム完了(峰浜畑谷地区)

シェアする

秋田県八峰町地域おこし協力隊鈴木了です。
八峰町は移住・定住事業として、空き家を活用して住まいをつくるということをしています。
僕は、そのお手伝いやPRを担当しております。
今日は、僕が手伝っていた現場が完成しましたので紹介します。

スポンサーリンク

空き家リフォーム

大工さんのお手伝い

空き家リフォームをしている大工さんのお手伝いをしています。
解体、下地作り、断熱材入れ、ワックス塗装なんでもやっています。

少しずつできることが増えていくと楽しいですね。
昨日で、僕が手伝える作業がひと段落しました。

空き家

立派なお家です。

ビフォーアフター

変わっていく様子が面白いですね。
ここには、4人家族が住み始めます。
もともとアイランドキッチンがあったため、それを引き継ぎ新しいアイランドキッチンを設置します。

お風呂も新しくなります

完成

3月に愛知県から4人家族で引っ越してくる予定です。
広いお家でしたので、450万円の予算でリフォームできたのは、一部です。
空き家が活用されることで、地域、集落の活動を持続させることが可能になっていきます。
また防犯面でも空き家がなくなることは、良いことです。

これからも空き家活用により、持続可能な社会につながっていけばよいなと考えています。


スポンサーリンク

シェアする