秋田県に就職すると奨学金の助成があるよ。八峰町は新卒以外も対象だよ。

シェアする

秋田県八峰町地域おこし協力隊の鈴木了です。
僕は、大学時代に奨学金を利用していました。
社会人2年目から、現在も返済中です。借りたものは返す、当たり前ですね。

しかし、ここで!秋田県に就職する方は要チェックの助成があります!
もしかすると、その奨学金、返さなくてよいかもしれまんよ。
奨学金を利用している方、要チェックです!
対象になっていませんか?
詳しくは、下記にまとめます。(八峰町広報はっぽう3月号より引用)

スポンサーリンク

秋田県で新卒者を対象に奨学金の返還助成がスタート!

県内就職者・町内在住者向けに奨学金の返還を助成します!
県では若者の県内定着促進・県内産業の次代を担う人材確保のため、平成29年度に県内企業等に就職する新卒者等を対象に、3年間、奨学金の返還を助成します。

①秋田県奨学金返還助成

●申請受付期間  平成29年4月~平成30年3月末日
●助成率  年返還額の2/3(一般分)年返還額の10/10(未来創造分)
●助成金上限額  年額13万3千円(一般分)、年額20万円(未来創造分)

対象者(平成29年度の新卒県内就職者の例)

助成の要件
1対象となる奨学金の貸与を受けていること
要件の詳細
(1)日本学生支援機構の奨学金
【第1種、第2種】
(2)秋田県育英会の奨学金
【大学月額、高等学校等、多子世帯向け】
(3)県内市町村奨学金 等
2秋田県内に、定住の意思を持って居住していること
平成29年4月1日以降に、県内居住していること
3秋田県内で就労していること
平成29年4月1日以降、次のア)~ウ)のいずれかに該当すること
ア)県内に本社がある企業等に雇用されていること
イ)県外に本社がある企業等に、主な勤務地を県内に定め雇用されていること
ウ)県内で新たに起業し、または農林漁業等に従事していること

募集要項

●募集要項の入手先
県人口問題対策課、各地域振興局、市町村窓口
●募集要項の電子ファイル入手先
秋田県就活情報サイトKocchAke(こっちゃ け)!
●問合わせ・申請書類の提出先
秋田県人口問題対策課  018-860-3751

八峰町では、上乗せで独自の助成が!

また、町では県奨学金返還助成の一般分の対象となる方で八峰町在住の方に、上乗せで助成します。

注目!新卒以外でも対象になります!

これの対象とならない方で八峰町奨学金を現に返還中、今後返還される予定の八峰町在住の方も助成を受けられます。
助成を希望の方は、募集要項で助成要件をご確認の上、期限内に「助成対象者の認定申請」を行ってください。

②八峰町奨学金返還助成

●申請受付期間  平成29年4月~平成30年3月末日
●助成率  年返還額の1/3(県奨学金返還助成の一般分の対象となる方)
1/5(①の対象者以外で町奨学金を返還する方)
●助成金上限額  年額6万6千円(県奨学金返還助成の一般分の対象となる方)
4万円(①の対象者以外で町奨学金を返還する方)
●対象者  町内在住者

募集要項

●募集要項の電子ファイル入手先  八峰町ホームページから入手できます。
●問合わせ・申請書類の提出先  八峰町教育委員会 学校教育課  77-2816

まとめ

これから、秋田県に就職しようとしている若者にとっては、ラッキーな仕組みです。
これがあるから、秋田県に就職しようとはならないかもしれませんが、ラッキーであることには間違いないので、忘れずに申請しましょう。

申請は来年度中です。まだまだ時間がありますが、忘れないようにしましょう。

八峰町で働いている人は、新卒でなくても対象になる可能性がありますので、棚からぼたもち的なラッキーですね。


スポンサーリンク

シェアする