八峰町の桃源郷 峰浜手這坂にみんなが使えるエコトイレができました。(完成まであと少し…)

シェアする

NPO法人ミチのクニ手這坂(代表木村友治)が進める、手這坂の環境整備により、
みんなが使えるトイレができました!
(完成までもう少し!)

スポンサーリンク

桃源郷 手這坂って?

萱葺屋根の古民家が立ち並び、5月ごろには桃の花が咲き誇る手這坂には、観光客がやってきます。
ただし、現在住人がいる古民家はたった1軒のみとなり、他のものは老朽化により崩れております。


木村さんのお家。

敷地は、一般人所有のため、町による観光地化が進んでおりません。
そのため、公衆トイレは、手這坂より数キロ先にある水沢ダム入口までないため、訪れる人にとっては不便な面がありました。

自宅のトイレをみんなが使えるトイレに!

木村さんは、自宅のトイレを改造し、みんなが使えるトイレにしました。
DIYワークショップを開催し、みんなでトイレに入るためのデッキを作りました。

木村さんは、この手這坂の豊かな環境を守るためには、この環境をみんなに知ってもらい体験してもらうことが必要だと考え、NPOを立ち上げています。

デザイン・施工は、八峰町のものづくりユニットKaag project(カーグプロジェクト)です。

デッキ完成

デッキは、古窓を使いサンルームのように仕上げました。

ランダムな枠が切り取る景色が素晴らしいです。

夜は、デッキが灯りとなり、古民家を照らします。

10/26トイレの内装完成までもう少し!

トイレの内装工事を進めています。
もう少しで完成ですので、お楽しみに!


スポンサーリンク

シェアする