動画で楽しむ秋田県八峰町。冬のドライブ気分!

シェアする

秋田県八峰町地域おこし協力隊の鈴木了です。
冬の八峰町ドライブの様子を動画にしてみました。

スポンサーリンク

おすすめの八峰町ドライブスポット

360度絶景!チゴキ灯台

まずはじめに訪れたのは、八峰町八森岩館地区のチゴキ灯台です。
八峰町の北に位置して、もう少し車を走らせると青森県に入ります。
小さい灯台がかわいいです。
ここのおすすめは、なんといっても景色。
日本海が180度以上に広がって見え、後ろには白神山地の山々が広がっています。
天気の良い日には、素晴らしい景色が広がっています。

ちなみに、チゴキ灯台の下の岩場は、夏になると海水浴客が訪れます。
岩場なので、小さな海の生き物たちの観察にはぴったりです。
夏休みに、こどもの自由研究のために訪れるのはいいかも。

近くには、道の駅はちもり「お殿水」があり、湧水が無料で楽しめます。
この道の駅には、食堂がありますので、ゆっくり休憩ができますね。
個人的には、ラーメンが好きです。

ソフトクリームと焼きイカがうまい。鹿の浦展望所

次は、鹿の浦展望所です。
飲食店やお土産屋さんがあります。
こちらもチゴキ灯台に負けず劣らず景色が抜群です。

ちなみにこちらの食堂でもラーメンが好き。
でもまわりの人を見てみると、魚鍋定食や肉鍋定食を頼んでいる人が多いので、そちらもおいしそう。
そして、なんていっても鹿の浦展望所のおすすめは、ソフトクリームと焼きイカ!
ソフトクリームは各店でいろんな種類が販売されています!焼きイカは500円(2017.03現在)

絶景を眺めながら、甘いものとしょっぱいものをいい塩梅で食べてみてください!
あ!お勧めの時間帯は夕方です。
秋田県は夕日が海に沈みますので、太平洋側から来られた人は、その景色に驚くことでしょうね!

夏のお祭り神輿の瀑浴びで有名な白瀑神社

お次は、夏の奇祭が有名な白瀑神社です。


どんな祭りかというと、神輿を担いだ男たちが、町を練り歩き、クライマックスでは、神輿を担いだまま高さ17mの滝に突っ込むというお祭りです。
神輿を滝に突っ込ませるなんて、なかなかワイルドなお祭り。

この奇祭を見学に、県内や県外からたくさんの人が八峰町に来てくれます。
毎年8月1日に行われ、朝早くから始まり、お昼頃に終わるお祭りです。
ぜひ、一度足を運んでみてください。

お祭り以外の日でも、滝を拝みに行くことはできます。
実際に滝を目の前にすると、すごい迫力です。

漁師町といえば、漁港

秋田県八峰町は、漁師町です。
特に、合併する前でいう、八森町の地域は昔から漁師さんがたくさんいる町でした。
岩館漁港には、底引き網で漁をする船が止まっていました。

八峰町で採れる有名な魚といえば、ハタハタです。
ハタハタは、漢字で書くと鰰(魚へんに神)

このあたりの地域では、冬になると採れる魚です。
焼いたり、煮たり、鍋にしたりして食べます。
都会では、高級魚として扱われています。

また、ハタハタを原材料にしてつくるものに「しょっつる」というものがあります。
魚醤です。
地元でも、お母さんたちが作って、商品化しています。
この魚醤を使って作る鍋を「しょっつる鍋」といい、これを食べると、冬が来たなと思う一品です。

サンセットビーチ!岩館海岸海浜プール

お次は、夏には、海水浴客であふれる(昔はあふれてた?)ビーチを紹介します!
八峰町で海水浴ができる場所はいろいろありますが、この岩館海岸海浜プールは、小さなこどもでも遊びやすいように波が抑えられるように整備されでいます。

近くには、海の家があり、休憩所や食堂があります。
昔ながらの雰囲気が残ったいい場所です。

僕もこどものころは、よくここに遊びに来てました。
海で泳いだり、ラーメンやかき氷を食べたり。
昔は、人でびっちりと埋め尽くされていたと聞きましたが、最近は遊びに来る人が減ってしまって少しさみしい夏になっています。
その分、ゆったり広々と遊びに来ることができますね。

昔話の世界 桃源郷 手這坂

最後に紹介するのは、手這坂地区です。
萱葺屋根の古民家の集落があり、5月には、桃の花が咲き誇る、まさに日本昔話に出てくるよな場所です。

現在は、ほとんどの古民家が朽ち果ててしまいましたが、移住者が萱葺屋根を修理しながら、生活を営んでいます。
ゴールデンウィークあたりには、観光客がたくさん来ますが、私有地ですので見学の際は、生活をしている人への気配りをお忘れなく。

最後に動画紹介!

夏は来たことがあるけど、冬の八峰町に来たことがない人も多いのではないでしょうか。
夏のにぎやかさはありませんが、冬のドライブもいいものですよ。


スポンサーリンク

シェアする