完成報告!空き家×再生(リフォーム)を楽しむ 秋田県八峰町空き家活用事業 

シェアする

【空き家活用事業完成報告】
秋田県八峰町地域おこし協力隊移住コンシェルジュの鈴木了です。

今年度4棟目の空き家活用事業物件が完成しました!
設計:成田建築設計事務所 施工:金寛工務店
冬の工事は大変だったかと思いますが、大工さんはじめ、様々な職人さんが頑張ってくれました。

スポンサーリンク

ビフォー

築30年ほどの平屋です。

どんな工事をしたの?

断熱材施工や窓の入れ替え、内窓の設置などをしてます。
さらに、キッチン、トイレも新しくなり、空き家が生まれ変わりました。

アフター

外観・玄関

ポーチ屋根と土間を新しくしました。
玄関がきれいになると、まるで新築のようです。

リビング

床、壁、天井、すべて新しくなりました。
断熱材の施工、窓の入れ替え、内窓設置をして、断熱効果は格段にUP
もともとは、キッチンとリビングがそれぞれわかれていたのですが、一部屋にして、使いやすいリビングキッチンにしました。

キッチン

移住ツアーで制作したキッチンです。
移住者の要望も入れて、デザインしました。
世界に一つだけのオリジナルキッチンです。

洋室

和室を洋室にしました。
既存の壁の上に断熱材とOSB合板を貼り、雰囲気がガラリと変わりました。

水まわり

洗面台は清掃をして、取りつけ位置を変えました。
横に収納を新規に設置し、使いやすくなりました。
トイレは新品を設置しました。
もともと、大便器と小便器があり、それぞれ狭いトイレだったのですが、壁を取り除き広いトイレにしました。

今後の空き家事業は?

今年度はあと一棟

今年度は、もう1棟空き家活用をします。
町内の公営住宅に空きはあまりなく、賃貸一軒家は市場に出回っていない状況です。
そのため、この事業では町外、県外からの移住者の住まいを確保を目的としています。

空き家事業で八峰町をPR

さらに、ツアーやメディアによる宣伝材料にもさせてもらっていますので、ただ入居者が入って終わりではなく、八峰町のPRにも大活躍中です。

情報お待ちしております

空き家の情報提供や空き家を活用しての移住希望は、八峰町企画財政課までご連絡をお願いいたします。

お問い合わせ

企画財政課
電話:0185-76-4603
E-Mail:kikaku@town.happou.akita.jp


スポンサーリンク

シェアする