空き家を再生!秋田杉のフローリング 椿地区 空き家リフォーム まとめ

シェアする

【リフォームの町 八峰町】
八峰町は、Uターン、Iターンの方のための住宅整備に力を入れています。
空き家を町が10年間借り上げ、リフォーム工事をし、移住者に対して賃貸住宅として住まいを提供しています。

平成27年度からスタートしたこの事業もすでに数棟整備が進んでいます。
海辺の椿地区で工事をまとめてみました。

工事前の物件は動画でチェック!

スポンサーリンク

秋田杉の無垢フローリングを使った、海のそばのお家

立地

海まで徒歩10秒。
本当に海が目の前の立地です。

秋田県八峰町には、そのように海が目の前の地域もあります。
こうした地域では、漁を生業とした人が多いです。
東日本の震災以降、このような立地は一般的には、避けられることが多くなりましたが、
このような場所に空き家が多いのは事実。

そして、このような場所に住みたい海好きの人がいるのも事実です。
今回、この家に入居する方は、八峰町の景色に惹かれ、移住を決意しました。
大きな車庫があることも、魅力だったようです。

物件の状況とリフォーム内容

間取りは1階にLDKと和室と洋室が合わせて3部屋とお風呂トイレ
2階は和室2部屋です。

数年前にLDKはリフォーム済みのため、キッチンはとてもきれいです。

リフォームする場所は、
リビングのフローリングなども変える必要がなかったため、
古いお家にありがちな急こう配の階段を掛けかえること、
トイレを新しく設置すること、
寒さ対策のため内窓の追加、
廊下とフリースペースの床と腰壁を八峰町の地元産秋田杉のものに変更することがメインです。

リフォーム進捗状況

ぬくもりのある内観に変身することでしょう!
さっそく、解体が進んだ様子の写真もどうぞ。

リフォームが順調に進んでます!
リフォームの現場ってわくわくしますー!
剥き出しになった柱や梁などの構造が、かっこいいと思いませんか!?

フローリング制作中!

同時に八峰町の間伐材を利用した、無垢フローリングを以前のブログで紹介した「木肌のぬくもり社」さんが制作中!
木肌のぬくもり社さんは、透かし彫りの技術で工芸品も作ってますが、木のことならなんでもお任せの頼りになる八峰町生まれの企業です。
プロの大工さんもいるから、フローリングの打ち合わせもスムーズに進みました!

八峰町の木が、空き家リフォームを中心に回り始めました!

空き家といえば八峰町に

空き家活用事業を始めてから、他県の自治体から空き家事業の問い合わせが役場に来るようになったようです。
空き家といえば八峰町!
リフォームといえば八峰町!というようになっていけばいいです。

今や、全国各地の自治体で、移住対策をしています。
その中で、目立ち、移住希望者の目に止まるためには、ほかと同じことをしていてはいけません。
限られた活動で目立たなければいけないため、空き家リフォームに特化し、
情報発信により、効果を大きくしていこうと思います。

フローリング施工スタート

いよいよ、海が目の前にある絶景物件 椿地区のフローリング施工が始まりました!
納品された床材の含水率などの品質をチェックし、
さっそく施工にとりかかっていただきました!!
フローリングが納品されるまで、工事は少しの期間ストップしていたのですがここから完成まで一気にいきます!

階段は新しくかけられてますよー!

早く、素足で歩きたい!!

いよいよ完成

秋田杉のフローリングがきれい

大きなドアがついたトイレ

空き家リフォームや八峰町の情報はこちらから!

「全国移住ナビ」HP内八峰町のページでも更新中!

ページ上部にある、八峰町の紹介動画もぜひご覧ください!
僕の先輩移住者の方の生の声をお聞きください!


スポンサーリンク

シェアする